空港メンテナンス業務紹介
空港メンテナンス事業Topへ戻る 業務紹介 トピックス 株式会社ナリコー会社案内
業務紹介
舗装路面清掃作業
舗装路面清掃作業   航空機の走行路等に小石・砂などがあるとタイヤのパンクやエンジンに吸い込んだりと故障の原因となる可能性があるため、定期的に大型の清掃車を使用して実施しています。
 
路面標識作業
路面標識作業   滑走路には、航空機が離・着陸するために目標となるライン等がペイントしてあります。又、駐機場も航空機の走行ライン・作業車両の走行ライン等が色別けでペイントされています。これらのラインは汚れたり薄くなったりするため、定期的に塗り替えを行っています。
 
草刈り作業
草刈り作業   滑走路周辺の芝地は、美観はもとより火災の防止、野鳥の棲みつき防止、芝の保護のために行います。大部分は航空機の飛ばない深夜に大型のトラクターで刈って、集めて、運び出しまでその日に行います。
 
滑走路ゴム除去作業
  滑走路の舗装面には、航空機が着陸する時にタイヤと舗装面に生じる摩擦のためタイヤのゴムが焼き付きます。長い間にはゴムが積重なり航空機のスリップの原因となるため、定期的に深夜の航空機の飛ばない時間帯に超高圧水を使ってゴムを取り除きます。(1回の作業で、大型ダンプ1台分位のゴムが取れます。)
 
除雪作業
  冬の期間中は、積雪、路面の凍結に対処するために準備をしています。
雪が降ってもはるか遠方より飛んでくる航空機を着陸させなければなりません。同時に飛んで行く航空機も止める訳にはいきません。
雪が降った時は大型の除雪機械を駆使して路面の雪を取除き、凍結が予想される時は凍結防止剤を散布する等、航空機が安全に運航できるよう24時間体制で対処できるようにしています。
 
 
動画業務紹介
舗装路面清掃作業
舗装路面清掃作業
 
路面標識作業
路面標識作業
 
草刈り作業
草刈り作業
 
滑走路ゴム除去作業
滑走路ゴム除去作業