廃棄物処理業務Top 一般廃棄物処理 産業廃棄物処理 会社案内
一般廃棄物処理  
業務紹介
 成田空港開港以来、空港関連施設から発生する全ての廃棄物を安全・クリーンをモットーに収集運搬から焼却に至るまで、一貫した管理体制で担当してまいりました。
2011年10月より新たに第三工場が稼動。処理能力の向上と廃棄物発電設備設置により
一時間当り1,350kw(一般家庭約500軒分)の発電と約15.5%のCO2削減を実現。
大気・水質・騒音などあらゆる課題に対して法規制をクリアし、それを上回る厳しい社内基準を設け、地域の人々や周辺環境への配慮に万全を期しています。
 
施設概要
炉型式/ 三機・次世代ストーカ炉
JS式水冷火格子焼却システム
焼却能力/ 第1工場:180t/24h(90t/24h×2炉)
第3工場: 90t/24h(90t/24h)
設計施工/ 三機工業株式会社
 
処理施設フローシート
 
一般廃棄物処理の流れ
一般廃棄物処理の流れ拡大
 
許可関係

1.成田市収集運搬業許可(成田市許可第8号)
2.成田市処分業許可(成田市許可13号)
3.山武郡市収集運搬業許可(許可番号 第8号)
4.成田空港構内営業許可
5.産業廃棄物処理業許可(木くずパレット限定)(許可番号 第5号)

 
▲戻る
メールでのお問い合わせ